スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)
<< ネックレスにもなるメガネチェーン | main | 4月15日 百時さんでのアクセサリー教室 >>
京都へ・・・八瀬離宮の中華料理

 土曜日はTANEYAさんでのお茶当番でした。

ブログやFBを見てわざわざお越しいただいた方もあり、
本当にありがとうございました。

「おもしろそうだったから、来ちゃった〜〜。」

ご期待通りおもしろいことをしてしまったのですが、
一日何とか大きな粗相もなく、無事に終わりました。

そして、昨日の日曜日。

京都で祖父の法事があり、一人帰省してました。

ちょっと普段食べられないお料理をいただけるかな?

な〜〜んて、思いながら、
旬の筍ごはんや、筍の和え物、お吸い物などなど妄想〜〜。


ところが、中華料理だよ〜〜と聞いて、正直???
同じ筍でも、チンジャオロースーか〜〜〜。と思ってました。



法要が終わり、いざ向かう場所は八瀬離宮。

昔ここは、八瀬遊園と言って、遊園地やプールだったんですが、
最近リゾートトラストのエクシブ京都 八瀬離宮になったそうです。

何だかとってもゆとりがあって静かで豪華〜〜。

料理は中華料理ですが、
京都の素材を使った中華で、盛り付けもとっても斬新な感じでした。
味付けはもちろん、薄味で脂ぎったものは一切ない
本当にあっさりした中華料理で感激してしまいました。

私のブログで料理の紹介はあまりしないのですが、
興味のある方はしばらくお付き合い下さいね。






まずは、お通しから前菜



大根餅。

油が軽い!!中身がふわふわ〜〜〜



このオレンジのガラス器が飴細工みたいで鮮やか〜〜

京都の万願寺とうがらしを使った練り物?
干しホタテや焼き豚 タコ クラゲなど



次に登場したのが、車海老。
これに紹興酒を振りかけます。
すると、海老はびっくり、器の中で跳ねまくり〜〜(@@)



跳ねてしばらく休憩してる海老。
器に泡泡がついてますね。

しばらく漬けて(泥酔状態にするんです)
それをフランべして食べると言う

何ともちょっと・・・

「ごめんね〜〜。」と連発しそうなお料理です。




「酔っ払っちまった〜〜」

状態の海老達。



「はい、火が付いて〜〜」
「ひゃ〜〜〜」



「あちちちち〜〜」







はい、出来上がり!!

「ごめんよ海老さん、残さず食べるから許して〜〜。」

火が入りすぎていないので、
身は最高に柔らかく、海老の味を満喫できました。



アワ麩とふかひれのスープ。

京都名物のアワ麩とふかひれ、何て贅沢〜〜(^^)。
そして、びっくりなコラボ〜〜



北京ダック

こちらも グロテスクなんですが〜〜



お味噌があっさり、さっぱり、北京ダックはパリパリ。



奥の赤いのは万願寺とうがらしの赤色だそうです。



梅干しがのった冷麺。
コシのある麺で美味しかった〜〜。



最後のデザート。

最初から最後まで
繊細な盛り付けと味付けで、心まで満腹になりました。


お昼からお酒もいただき、優雅な時間でした。



明日からまた頑張れる〜〜って、
帰りの新幹線で思いつつ
懐かしい京都タワーを後に。

数日前大きなお仕事も頼まれたのでそちらも詳しい事が
決まったらお知らせしたいと思います。

プレッシャーだけど、
私がやりたかったこと本来の仕事かも・・・。


明日は百時さんでの教室です。
先月はインフルエンザで飛んでしまったので久しぶり。
よろしくお願いします。






マキ / 生活 / CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eclat5.jugem.jp/trackback/1160
この記事に対するトラックバック